• 忘れないようにいろいろ書きます。

    ストリーミング配信用にWebカメラを買いました。

    おいおい水槽ストリーミング配信ページを作るかも。たぶん。

    今回はMJPG-Streamerの動作確認です。

    MJPG-Streamerのインストール

    MJPG-Streamerなるもので簡単にストリーミング配信ができるらしい。

    以下のコマンドでMJPG-Streamerをダウンロードしてビルドしてインストールします。

    cd
    sudo apt-get update
    sudo apt-get install -y subversion libjpeg-dev imagemagick

    svn co https://svn.code.sf.net/p/mjpg-streamer/code/mjpg-streamer mjpg-streamer
    cd mjpg-streamer
    make
    sudo make install

    インストールしたら以下のコマンドで再起動します。
    sudo reboot

    MJPG-Streamerの実行

    webカメラをラズパイにつなげます。

    以下のコマンドでMJPG-Streamerを実行します。ポートは今回は51015にしました。

    sudo ./mjpg_streamer -i "./input_uvc.so -f 10 -r 320x240 -d /dev/video0 -y -n" -o "./output_http.so -w ./www -p 51015"

    ブラウザのURLにラズパイのipアドレスとポート番号を以下のように打ち込むとMJPG-streamerのデモページが表示されます。

    http://192.168.0.99:51015

    左メニューのStreamか、映らない場合はJavascriptを選択するとストリーミング動画が表示されます。

     

    つづき書きました。

    Raspberry Pi3とwebカメラでストリーミング配信してみるpart.2(実践編)

    サイト内リンク

    ラズパイでNASを構築する

    ラズパイにAlexaをインストールする

    ラズパイを赤外線リモコンにして家電を操作する

    Raspberry Pi3自作Webサーバー構築記part.1(ラズパイセットアップ編)


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。